海外旅行時にキャッシングを利用する

Posted on: 1月 13, 2018, by :

海外旅行をするにあたって、キャッシングが可能になれば、かなり資金の調達がラクになります。

多くの旅行者は、現地に通貨をどれだけ持っていくかで悩んでいます。

私も経験がありますが、海外旅行が慣れていなかったり、はじめて行く国の場合には、現地でどれくらい使うのかが想定できないため、多めに持っていってしまうことがあります。

それを、旅行が終わってまた日本円に両替すると、手数料などが取られて、結局損してしまった・・・というような。

最近では、クレジットカードを使える店が海外でも増えているので、それほど現地通貨を事前に持っていく必要はなくなりました。

ただ、海外でクレジットカードは、盗難やスキミングの危険性がたかくなるのでちょっと・・・という方も多いので、やっぱり現地通貨はある程度持っていく必要がありますね。

現金は日本から持っていかなくても、必要な時に、現地通貨を旅行先でキャッシングで下ろすというのが便利かもしれません。

クレジットカードと暗証番号があれば、すぐにATMから現金を下ろすことができます。

ホテルやコンビニ、デパート、その他メインの街中なら、ATMを探すのには苦労しないと思います。

金利や手数料はかかりますが、それほど高くないでしょう。

利息は、日割りで計算されますし、短期間の旅行であれば、帰国してからすぐに返済すれば、オトクに済みます。

現地通貨は手数料もかかりますし、現地で換金するのも、言葉の問題などいろいろと大変ですので、そういった意味でもキャッシングのほうがストレスなく旅行できます。

また、現金ですとホテルでも金庫に入れたり、フロントに預けたり、などいろいろと気を使いますからね。

いろんな観点からみると、現地通貨は少額を持っていき、現地ではキャッシングメインで使うというのが賢い方法といえるでしょう。

海外用wifiって当日申し込みできる?